カテゴリ:ヨーロッパ( 17 )
パリ通信
e0177769_172412.jpg

言わずと知れたエッフェル塔です。
確かパリ万博の時にエッフェルさんの設計でできたはず。
当時はとってもアバンギャルドな存在だったんでしょうね。

e0177769_1723529.jpg

旧知の親友ジュリアンとステファンの愛犬ティースプーンです。
彼女は初めて会ってから11年。13歳になりました。
因みに、彼女のお母さんの名前はティーポット。

e0177769_1732379.jpg

旅も終盤。パリでの常宿、トロカデロドカンズにあるシャンパンバーで
この旅最後の夜の余韻を楽しんでいます。

★TiTi(八巻多鶴子)が手がけるジュリーブランド「deTiTi」のウェブサイトはこちら。
★TiTiの日常をつづったブログ「華麗なるジュエリーデイズ」もぜひチェックしてくださいね!
[PR]
by detiti-travel | 2010-03-13 17:03 | ヨーロッパ
ミニ パレ
e0177769_15191681.jpg

パリに入りました。

e0177769_15195898.jpg

こちらはパリに住む友人の ジュリアンとステファン。
とってもエレガントな人達です。

e0177769_15204351.jpg

グランパレの中に新しくできたばかりの『ミニ パレ』でお食事です。

★TiTi(八巻多鶴子)が手がけるジュリーブランド「deTiTi」のウェブサイトはこちら。
★TiTiの日常をつづったブログ「華麗なるジュエリーデイズ」もぜひチェックしてくださいね!
[PR]
by deTiTi-travel | 2010-03-13 17:02 | ヨーロッパ
いざパリへ
e0177769_16593637.jpg

王宮の丘からの眺めです。
ドナウ川とくさり橋が見えます。夜景はさぞ綺麗でしょうね。

ブダペストに別れを告げて、最後の目的地 パリへと向かいます。

TiTi
[PR]
by detiti-travel | 2010-03-13 16:59 | ヨーロッパ
Four Seasons Hotel Budapest
ブダペストは素晴らしく美しく女性的でノスタルジックな街です。
ドナウ川とくさり橋周辺、いわゆる世界遺産と言われる場所はそこはかとない
美意識に包まれています。
e0177769_16554352.jpg

宿泊先のFor Season HoteLはくさり橋のたもとに位置する
歴史あるアールヌーボーの建物です。
内装はデコ様式で、細部までこだわりがあり、
回廊には大好きなバサレリーの絵が飾られています。
ホテルジャンキーでも唸るセンスと快適さでしょう。

e0177769_16563170.jpg

今日はBarで生演奏を聞きながらアペリティフをいただきます。
e0177769_1657219.jpg

[PR]
by detiti-travel | 2010-03-13 16:57 | ヨーロッパ
ウィーンからブタペストへ
e0177769_13594931.jpg

ウィーンからブタペストへ移動しました。
ウィーンで出逢った人はみんな穏やかで親切な方ばかり。
名残惜しい気持ちでいっぱいでしたが、OBBに乗っていざブダペストへ。

e0177769_1401795.jpg

またまた車窓からのショット。
オーストリアは風力発電が発達しているようです。こんなエコな風景をたくさん見かけました。

そうこうしているうちに早くもハンガリーに入り、パスポートコントロール。
感じのいい国境警察のかたは、なかなかのハンサム君でした♪
e0177769_141191.jpg

[PR]
by detiti-travel | 2010-03-12 14:01 | ヨーロッパ
元祖 ザッハートルテ
e0177769_13551924.jpg

ウィーンの一流ホテル、ザッハー内にあるカフェ・ザッハーの元祖ザッハートルテはとても濃厚なお味。生クリームを添えていただきます。

ザッハートルテ発祥の地。
1832年、ある日お客様から「高貴な客人のため、今日中に何かすばらしいデザートを作れ」と
当時まだ16歳だった料理見習のフランツ ザッハーが、ザッハートルテを作って大いに喜ばれた、というのが逸話なんですって。すごい!

★TiTi(八巻多鶴子)が手がけるジュリーブランド「deTiTi」のウェブサイトはこちら。
★TiTiの日常をつづったブログ「華麗なるジュエリーデイズ」もぜひチェックしてくださいね!
[PR]
by detiti-travel | 2010-03-12 13:56 | ヨーロッパ
ベルヴェデーレ宮殿とアルベルテ
e0177769_13513138.jpg

ウィーンでは合間合間に 美術館巡りで眼の保養です。

ベルヴェデーレ宮殿は オーストリア風バロック建築と庭園が名前の通り
『美しい眺め(ベルヴェデーレ)』の宮殿です。
2階にはグフタスクリムトやエゴンシーレといったウィーン世紀末の作品も!うっとり~。

アルベルティーナ美術館も良かったですよ。

レンブラントからピカソまで数多く収蔵しているようです。
巨匠の昨日を浴びるほど見ることができました。
中でもデューラーの『野うさぎ』は可愛い!
e0177769_13515572.jpg

そしてなんといっても広大で荘厳なハプスブルグ家の王宮。
目も眩むほどの財宝、膨大な数の金器、銀器、伊万里の磁器コレクションまで!
ハプスブルグ家の財力と権力はたいへんなものだったのでしょう。その栄光がうかがえます。
e0177769_13522230.jpg

エリザベート皇妃の『シシイ博物館』も素敵でした。
彼女はその美貌で有名ですが、172㎝50㎏でその美しさを保つため
ダイエットを欠かさなかったそうです。
皇妃様もダイエットされてたなんて驚きです。
やっぱり努力しなきゃですね~。

★TiTi(八巻多鶴子)が手がけるジュリーブランド「deTiTi」のウェブサイトはこちら。
★TiTiの日常をつづったブログ「華麗なるジュエリーデイズ」もぜひチェックしてくださいね!
[PR]
by detiti-travel | 2010-03-12 13:53 | ヨーロッパ
サッカー欧州選手権 EURO2008
e0177769_13361810.jpg

決戦を前に熱狂的サッカーファンがメインストリートに集結してます!
そんなわけで町中TV中継が流れてましたが、始まって3分でクロアチアが1点入れて、
そのまま1対0で動かずあっけなく終了してしまいました。
クロアチアの勝利です。そもそもウィーンはクロアチアのかたが多いようで、
赤白ギンガムチェックのサポーターがたくさんなのも頷けます。
翌日のクロアチア対イタリア戦も盛り上がるでしょうね。

他人事ながら気にならずにはいられない。そんな感じです。
ところで、このTOSHIBA CARはなんでしょう?誰か教えてください。
e0177769_1337362.jpg


ではダンケ♪
[PR]
by detiti-travel | 2010-03-11 13:38 | ヨーロッパ
ウィーン通信
e0177769_13315277.jpg

ウィーからお伝えします。
こちらでは、サッカー欧州選手権EURO2008が開催され、この日はオーストラリア対クロアチア戦が行われる様子。熱狂的なサッカーファンが街を闊歩しています。

また、日曜日はどこも休みなので美術館巡りです。
自然史博物館は地上にある全ての自然物、生き物が展示されていると言っても
過言ではありません。圧巻です!
美術史博物館ではだまし絵で有名なアルチンボルドの企画展を開催中でした。
フリューゲルのコレクションは世界最多なようで『バベルの塔』や『雪中の人』も
見ることができました。
どちらも見応え充分の美術館です。
e0177769_1332149.jpg

[PR]
by detiti-travel | 2010-03-11 13:33 | ヨーロッパ
プラハからウィーンへ
e0177769_13255727.jpg

お世話になったFourSeasonsHotel(リバービュウの美しい快適なホテルでした)と
カレル橋に別れを告げてプラハからウィーンへむかいます。
列車の旅です♪
e0177769_13263422.jpg

新緑のののどかな田園風景がどこまでも続きます。
車窓からみる景色はまるで小さい箱庭のよう。
時折、真っ赤なポヒーに黄色い菜の花、紫色のラベンダーがあたり一面を覆い色を添えています。

このところモロッコやドバイの砂漠やインドのリゾートとかエスニックな
乾いた感じの旅が続いたので、ヨーロッパの旅は久しぶりに新鮮に感じます。


★TiTi(八巻多鶴子)が手がけるジュリーブランド「deTiTi」のウェブサイトはこちら。
★TiTiの日常をつづったブログ「華麗なるジュエリーデイズ」もぜひチェックしてくださいね!
[PR]
by detiti-travel | 2010-03-11 13:27 | ヨーロッパ



deTiTi TiTiの好奇心を巡る旅ブログ
by detiti-travel
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
TiTi(ティティ)
八巻多鶴子。東京生まれ。
85年よりトキオクマガイ
などのアタッシュドプレスを経てファッションデザイナー
永澤陽一のパートナー
としてパリコレクションを
発表するかたわら、代表
取締役として数々の
ブランドプロデュースにも
携わる。
2006年12月にジュエリーブランド「deTiTi」を発表。同年、宝石界の権威
GIAが認定「JAIPUR JEWELRY SHOW」に
日本人初の招待デザイナーとして出展。最も優秀な
ブースとして表彰される。
2008年青山に「deTiTi」の
初の路面店をオープン。
洋と和、伝統とモダンを
融合した手仕事による
逸品のほか、造詣の深い
和装小物も手掛ける。

■deTiTi ウェブサイト
www.titi-kt.com
■TiTi の日常を綴った
華麗なるジュエリーデイズ
■deTiTi 雑誌掲載
Press News deTiTi

■deTiTi 過去ブログ記事
http://detiti.blog21.fc2.com/


カテゴリ
全体
序章
ヨーロッパ
アフリカ
東南アジア
北米
中近東
北米
ホテルセレクション
日本
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧