フランスの片田舎で味わう空想の世界旅行 ~ファクター・シュヴァルの理想郷~
今週に入り東京の梅雨も明け、急に夏本番です。
いつもはワイン派のフランス人も、このシーズンになるとのど越しの良いビール派に転身し、
オープンカフェでパナシェやモナコを片手にサマータイムの暮れない夜を楽しんでいます。
パナシェというのはビールをレモネード、モナコはフランボワーズで割った、
カラフルで目にも鮮やかなビア・カクテルです。
バカンスを前にうきうきした気分も高まり町中が浮足立つ、私の大好きな季節です。

そんなうきうきした気分を満喫するバカンスといえば南仏です。
ニースやカンヌなどのリゾート地をイメージする人が多いと思いますが、
今回はオートリーヴという田舎町にある不思議な宮殿をご紹介いたします。
e0177769_23342116.jpg

オートリーヴの駅からでこぼこ道を車で30分揺られ着いた先に現れたのは、
想像以上の大きさと迫力を持ったファンタジーの世界。
一人の郵便配達夫が、石ころを集めてたった一人で34年の歳月を費やし、
自らの手で築いた理想の宮殿です。
彼、ファクター・シュヴァルは、1876年オートリーヴにほど近い
シャルムという小さな町に農夫の子として生まれます。
建築のプロフェッショナルでもなく、また町を一歩も出たこともなかったという
しがない郵便配達夫が34年かけて信じられないことにたった一人で建てたと言われる
ファンタジー圧倒的なファンタジーの世界。
巨大な聖者、マリア、象やだちょうやヒョウ、くじゃくなど多くの動物の他に、
アンコールワットのような神殿やモスクなどあらゆる様式や生き物が
織り交ざっているのですが、1つ1つがなんとも微笑ましく、
それでいて1つの造形美としてハーモニーを描き出している光景は、感動的でさえあります。
彼は、毎日三十キロもの徒歩での配達で、絵はがきの中の
世界各国モニュメントや城などを目にしていくうちに、彼の空想の中での
理想郷をつくりあげたのでしょう。

有機的なモチーフである自然の造形を取り入れ、独自の世界観を作り上げている面で
ガウディを思い起こしますが、建築家の彼が計算された設計の上で表現しているのに対して
シャヴァルは子供のような無垢な感性でこの「おとぎの国」を作ってしまったのですね。
e0177769_23343936.jpg

始めは荒唐無稽なことと笑っていた町の人々も完成を迎えると、
その見事な出来栄えをを見て町のシンボルに、と国に取り上げられてしまうのです。
シュバルは、自分の作った城を夫婦の安住の場所にしたいと考えていたのですが、
それが叶わなくなり、改めて8年を要して新たな場所に妻との2人の墓を作り、
88歳で幸福な人生を終えて、現在も安らかにそこに眠っています。
e0177769_23345385.jpg

シュヴァルの没後1930年に入って、今やシュールレアリズムの先駆者と呼ばれている
詩人・アンドレ・ブルトンが訪問し、「宮殿」を賞賛して詩を作成したと言われています。
[PR]
by detiti-travel | 2009-07-17 21:10 | ヨーロッパ
<< 靴の神様ロジェヴィヴィエに出会う 旅することは生きること☆ >>



deTiTi TiTiの好奇心を巡る旅ブログ
by detiti-travel
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
TiTi(ティティ)
八巻多鶴子。東京生まれ。
85年よりトキオクマガイ
などのアタッシュドプレスを経てファッションデザイナー
永澤陽一のパートナー
としてパリコレクションを
発表するかたわら、代表
取締役として数々の
ブランドプロデュースにも
携わる。
2006年12月にジュエリーブランド「deTiTi」を発表。同年、宝石界の権威
GIAが認定「JAIPUR JEWELRY SHOW」に
日本人初の招待デザイナーとして出展。最も優秀な
ブースとして表彰される。
2008年青山に「deTiTi」の
初の路面店をオープン。
洋と和、伝統とモダンを
融合した手仕事による
逸品のほか、造詣の深い
和装小物も手掛ける。

■deTiTi ウェブサイト
www.titi-kt.com
■TiTi の日常を綴った
華麗なるジュエリーデイズ
■deTiTi 雑誌掲載
Press News deTiTi

■deTiTi 過去ブログ記事
http://detiti.blog21.fc2.com/


カテゴリ
全体
序章
ヨーロッパ
アフリカ
東南アジア
北米
中近東
北米
ホテルセレクション
日本
未分類
以前の記事
2010年 03月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧